ペットボトルでバリアを作り、ナメクジから菜園を守りましょう

By Eric Dussotoire , on 4 7月 2024 , updated on 4 7月 2024 — ナメクジ, バリア, ペットボトル, 保護, 菜園 - 1 minute to read
Protégez votre potager contre les limaces en fabriquant une barrière avec des bouteilles en plastique
Noter cet article

豊かな菜園を育てようとしているのに、ナメクジが行く手にあるものをすべて食い荒らしているように見えませんか?絶望するな !シンプルで環境に優しい解決策があります。それは、ペットボトルでバリアを作ることです。大切な植物を守るだけでなく、日用品にも第二の命を吹き込むことができます。菜園を保護し、健康で豊かな成長を促すためのこの独創的なヒントを作成する方法をご覧ください。

ペットボトルを使用したナメクジバリアを選択する理由は何ですか?

ナメクジ 菜園、特に若い芽や野菜に大きなダメージを与える可能性があります。高価な化学物質や環境に有害な方法を使用するのではなく、ペットボトルをリサイクルすることで解決策を選択できるようになります。 生態学的な そして 経済的な。この方法には、いくつかの注目すべき利点があります。

  • 生態学的:プラスチック廃棄物の削減と化学物質の不使用。
  • 経済的: リサイクル素材を使用しており、追加費用はかかりません。
  • 効果的: カットボトルの質感と形状がナメクジのよじ登りを防ぎます。

ナメクジバリアを作る手順

日当たりの良いキッチンでペットボトルを手洗いし、乾燥させます。

ペットボトルを使って効果的なナメクジバリアを作成するには、次の簡単な手順に従ってください。

  1. ペットボトルを集める: 水、ソーダ、ミルクなどの硬いボトルを選択してください。
  2. ボトルを洗って乾燥させます: カットする前に、非常に清潔で乾燥していることを確認してください。
  3. ボトルを切り出す: クラフトナイフまたはハサミを使用して、各ボトルを縦半分に切ります。
  4. ハーフボトルにパンチで穴を開ける:これにより水の流れが促進され、ナメクジが逃げ場を見つけるのを防ぎます。
  5. バリアを設置する: ハーフボトルの下端を土に軽く埋め、植栽の周りに円を描くように植えます。

バリアの効果を最適化するためのヒント

菜園を最大限に保護するために、追加のヒントをいくつか紹介します。

  • ボトルの状態を定期的にチェックする: プラスチックは劣化する可能性があるため、破損したボトルは交換してください。
  • 補完的なナチュラルチップを使用する:砕いた卵の殻や木の灰を植栽の周囲にまきます。
  • ナメクジの天敵を引き寄せる: ハリネズミ、鳥、その他ナメクジを食べる動物のためのシェルターを設置することで生物多様性を促進します。

メリットとデメリットの比較

環境に優しいバリアで保護された庭の花壇のクローズアップ。生き生きとした植物と健康な土壌が示されています。
利点 短所
プラスチック廃棄物の削減 手作業による製造が必要
経済的なソリューション 材料の耐久性に限界がある
ナメクジに対する効果的な保護 あまり魅力的でない美学
化学物質の不使用 定期的なメンテナンスが必要

Vous aimerez aussi :

これら 10 種の植物で庭に蝶の存在を促進しましょう

色が踊る庭園、それぞれの花が優雅な翼を持つ訪問者を魅了する生命のあふれる場所を想…

5月1日にスズランを販売することは合法ですか?始める前に知っておくべきことすべて

5 月 1 日のスズランのセール: 文化的な例外 5月1日はフランス人にとって特…

バルコニーに植木鉢を設置するときに従うべき重要なルール

バルコニーに植木鉢を設置すると、屋外スペースが緑豊かな天国に変わります。ただし、…

サボテンと多肉植物に適した肥料の選択: 最も効果的な 3 つのタイプを見つけてください

サボテンと多肉植物の肥料の基本 サボテンと多肉植物は、そのユニークな形と特定のニ…

Partagez cet article :
A LIRE  頑丈なフェンスはどのように設置されますか?

Comments

Leave a comment

Your comment will be revised by the site if needed.