コーヒー粕のおかげで、なんと私の庭が緑の楽園に変わったのです。

By Eric Dussotoire , on 2 4月 2024 , updated on 2 4月 2024 - 1 minute to read
découvrez comment le marc de café a transformé mon jardin en un paradis verdoyant. astuces, conseils et témoignage pour un jardin éclatant de vie et de beauté.
Noter cet article

コーヒー粕の驚くべき使用法がどのようにして私の庭を緑豊かなエデンの園に変えたかをご覧ください。緑豊かで自然、そして何よりも土壌を豊かにし、植物を成長させるための効果的なヒント。豊かな景観の秘密は、毎日飲むコーヒーにあるかもしれません。

コーヒーかすが庭にもたらす利点の発見

コーヒー粕がどのようにして私の庭を緑豊かな緑の楽園に変えたかを発見してください。この驚くべき天然資源を使って屋外スペースを変えるためのヒントとアドバイス。

コーヒーかすが庭にもたらすメリットを知る

私たちの多くは、一日の始まりに美味しいコーヒーを楽しんでいます。しかし、コーヒーを淹れた後に捨てられるコーヒーかすが、あなたの庭に素晴らしい効果をもたらすことをご存知ですか?はい、正しく読みました。コーヒーの出がらしは、自然で倫理的なガーデニングにとって宝の山です。この記事では、コーヒーかすが庭にもたらすさまざまな利点と、それらを毎日の庭のメンテナンスにどのように組み込むことができるかを一緒に探っていきます。

コーヒー粕: 効果的な天然肥料

コーヒー農園 優れた天然肥料です。特に窒素が豊富で、植物の成長を促進します。さらに、植物に良い影響を与えるカルシウム、マグネシウム、カリウムなどの重要なミネラルも含まれています。
肥料として使用する場合は、
– コーヒーの出がらしを鉢植えの土と混ぜます
– 植物の周りに振りかける
その後の水やりも忘れずに。分解すると、植物の成長に必要な窒素やその他のミネラルが放出されます。

コーヒーかすを使って寄生虫を撃退する

コーヒーの出がらしは、ナメクジやカタツムリなどの庭の害虫を撃退するための優れた自然な方法です。これらの生き物はカフェインを嫌い、コーヒーかすが散乱している場所を避けます。

コーヒー粕が土壌構造を改善する

庭でコーヒー粕を使用するのは、肥料や害虫駆除のためだけではありません。土壌構造を改善することもできます。コーヒー粕は土壌の多孔性を高め、空気と水の循環を良くします。

堆肥への貢献

コーヒー粕は堆肥の山に加えるのに最適です。堆肥の炭素/窒素比のバランスを整え、分解しやすくし、栄養価を高めます。

結論: 廃棄物を金に変える

つまり、コーヒー粕は庭に多くのメリットをもたらします。有機肥料として機能し、害虫を忌避し、土壌構造を改善し、堆肥化に役立つだけでなく、廃棄物をリサイクルする優れた方法でもあります。次回コーヒーを楽しむときは、自分の庭について考えてみましょう。

Partagez cet article :

Comments

Leave a comment

Your comment will be revised by the site if needed.